ソーイングで便利であるスムースの情報とは

スムースの概要|ソーイング特集

スムースはニット生地の一種で、インターロックとも呼ばれる表面が滑らかな触り心地の生地です。細い糸で編まれているために、滑らかさが出ているようです。その滑らかな触り心地から肌着やベビー服にも向いている生地になっています。

ニット生地にしては目が詰まって編まれているために、伸縮性が抑えられていて他のニット地と比べて比較的扱いやすいのも特徴です。厚みも様々なので、用途に合わせて適したものを選んでいく必要があります。

■スムースを利用する際の注意点

スムース生地に限らず全てのニット生地を使ったソーイングについて注意すべき点としては、縫う時などに伸ばしすぎないことです。ニットは伸びやすい生地なので、縫っている最中に力をかけてしまうと生地が伸び縫い目と合わなくなって、後でキレイに見えなかったりする原因になります。

事前にしわを取っておくのもきれいに縫うために大切なことです。場合によっては水通しなどをしておいた方が良いでしょう。縮みや伸びなどを防ぐことができます。その上で、必要以上に引っ張りすぎないように縫っていきます。
スムース生地と糸とのバランスも大切です。糸は生地の糸より若干細めのものを使うと縫いやすくなり、キレイに仕上げることができます。

■スムースの上手な活用法・利用シーン

スムースニットは両面編機(スムース編機)で編まれたニットのことです。表からも裏からも表目が見える両面編みのニット素材で生地端が丸まりにくく、ニット素材の中でも取り扱いやすい生地です。

滑らかな肌触りで、目が詰まっているので保温性に優れています。少し厚みのある質感で適度な伸縮性があり形崩れがしにくい素材です。肌触りを生かしてベビー・子供・婦人衣料のTシャツ・カットソー・下着・レギンス・パジャマ等に良く使われています。

    

ソーイングテクニック集はこちら