ソーイングで便利である職業用ミシンのまとめ

■職業用ミシンの概要|ソーイング特集

職業用ミシンとは、一般家庭向けミシンの1つ。最もパワーがあり、直線縫いだけができるミシンのことです。工業用1本針本縫いミシンをコンパクトにしたもので、自動給油を必要としない速度で縫えます。

デニムなどの厚手やレーヨンなどの薄手など、様々な種類の生地を縫えます。職業用と言うのは工業用に対する言葉で、家庭で使う人向けの洋裁用ミシンとイメージすると良いでしょう。多くの工業用アタッチメントが利用できます。

■職業用ミシンを利用する際の注意点

ソーイングの中でも、本格的な洋裁にオススメなのが職業用ミシンです。購入する際に針が工業用と共通のミシンを選んでおくと良いですが、そうでない場合は使用する際に針を取り付ける向きを間違えないように形を変えてある分、使える針の種類が限られてきます。

またアタッチメントについても工業用JIS規格の職業ミシンであれば、工業用の便利なアタッチメントが適合します。購入する際や付け替える際、ミシンによっては機種専用のアタッチメントもあることを知っておきましょう。

ちなみに押さえはどの機種でも共通して使えます。糸切りの装置は、あれば便利ですがなくても使えます。予算と好みで選びましょう。予算を抑えたいときは糸切りなしから選んでみるのも良いでしょう。

■職業用ミシンの上手な活用法・利用シーン

職業用ミシンは家庭用ミシンでは物足りなく、工業用ミシンでは大きすぎるという人を対象に作られています。回転スピードが1500針/分と家庭用ミシンより早く、モーター力があるのでカーテンやジーンズ等厚手の布でも簡単に縫えますし、皮やビニールも縫えます。本格的に洋裁を始めたい人に向いている機種です。

ですがジグザグ縫いが出来ませんので、布端の始末が出来ません。また職業用ミシンには色々なアタッチメント(自動糸切り・ファスナー抑え・端縫い抑え等)がオプションで付けられる機種もあります。


    

ソーイングテクニック集はこちら