ソーイングで便利であるナイロンの情報とは

ナイロンの概要|ソーイング特集

一般家庭でも手軽にソーイングを行うことができます。専門的なスキルを持っていない人の場合でも、いくつかの点に気をつけて作業をすることで仕上がりが良くなります。ナイロンを使用することで、しなやかさを出すことができます。ナイロンは様々な合成繊維のなかでも摩耗や折り曲げなどに対して強いのです。薄くて軽く、さらには柔軟性にも富んでいる織物を作ることができるのです。作業をする場合、ロック割り始末を適切に行うべきです。

■ナイロンを利用する際の注意点

最近では、家庭におけるソーイングが注目を集めています。使用する繊維に気を付けることで、一般の人々でも作業をすることは容易になっているのです。特に、一般家庭においてはナイロンを使用するのが適切です。

ナイロンは非常に強い繊維で、しなやかさも持っています。ソーイングを行う際は様々な点に注意しなければなりませんが、特に縫いしろには注意を払っておくべきです。一般的にはロック割り始末を行います。かがり縫いを機械化した作業のことなのですが、仕上がりを良くするためには必要不可欠です。ナイロンを使用して作業をする場合、仕上がりを意識して作業を進めていかないとナイロンの魅力を活かすことができません。

■ナイロンの上手な活用法・利用シーン

ミシンを用いて裁縫をする場合、色々な点に気を付けなければなりません。ミシンで縫うことは便利なのですが、やみくもに縫ってしまうと良いものは作れないのです。特に、ロック割り始末を意識して作業することが大切です。縫いしろの端をにロックミシンをかけることは、生地を中表に縫う作業のことを指しています。裏つきスカートなどでこの方法を使用すると、非常に大きな効果を発揮します。生地に厚みがある場合に、よく利用されます。

>>ロックミシンを見てみよう

    

ソーイングテクニック集はこちら