裁ちばさみのブランドをチェック!おすすめブランド一覧

裁ちばさみのブランドをチェック!おすすめブランド一覧

布を裁断するときに使用する「裁ちばさみ」ですが、洋裁を趣味とする方やプロの方には、それぞれこだわりのブランドがあるものです。
切れ味はもちろん、手にフィットするか、デザインは気に入るかなど、細かなこだわりが存在するのです。初心者のうちはお手頃に手に入るもので構いませんが、買い換えるにあたり一生ものを…ということで有名ブランドのものを購入する方が多いようです。
では人気ブランドにはどういったものがあるのでしょうか?

庄三郎

庄三郎

プロの方や洋裁を趣味とする方の間でも最もポピュラーな裁ちばさみのブランドが「庄三郎」ではないでしょうか。
現在正三郎の裁ちばさみを手掛けているのは、東京都認定伝統工芸士・台東区生活文化財に登載されている、三浦康亘さん。父・庄三郎から技術を伝授され、伝統を守りながらも新たな技術開発にも積極的に取り組んでいます。刃部に購入刃物鋼の付け合わせを使用しているので、切れ味は抜群です。
その匠の技は多くの方に知れ渡っており、裁ちばさみといえば「庄三郎のはさみ」といっても過言ではありません。

庄三郎ブランドのおすすめ裁ちばさみ

  • 庄三郎・標準型(240mm)

    庄三郎・標準型
    (240mm)

    全長240mmの、標準的な最も使いやすいサイズの裁ちばさみです。最高の切れ味が特徴!

  • 庄三郎・標準型01-200

    庄三郎・標準型
    01-200

    最安値3,600円で手に入るお手頃価格の標準型。女性の手におさまりやすいコンパクトサイズ。

  • 庄三郎はさみ・上作(260mm)

    庄三郎はさみ・上作
    (260mm)

    プロ仕様・業務用としてつくられた裁ちばさみ。日本のプロ仕様率No.1。

菊和弘

菊和弘

菊和弘は、江戸刀匠の伝統を今に伝える弥吉師の流れをくむ東京製裁ちばさみです。
持つ部分はもとより、地鉄に鋼材を鍛接する刃部の工程もすべて機械的工法ではなく、金づちひとつの手作業で製作しています。形の美しさにこだわり、刃部と刃部とのすり合わせも軽く吸いつくような心地よさは快適に洋裁を楽しめる要素となるでしょう。平成4年東京都伝統工芸士、平成8年葛飾区伝統工芸士の指定も受けています。

菊和弘でおすすめの裁ちばさみは?

  • 総火造・裁ちばさみ(90mm)

    総火造・裁ちばさみ
    (90mm)

    伝統職人の名にかけて限界に挑戦した世界最小の手打ち裁ちばさみです。コレクターズアイテムとしても好評。

  • 総火造・裁ちばさみ(240mm)

    総火造・裁ちばさみ
    (240mm)

    日本の標準サイズといわれている裁ちばさみ。一般的な寸法なので、誰でも幅広い用途で使用できます。

  • 総火造・裁ちばさみ(210mm)

    総火造・裁ちばさみ
    (210mm)

    標準サイズよりもやや小さめの裁ちばさみ。女性の手にもフィットしやすく小回りが利く!

長太郎

長太郎

はさみを開け閉めする時の音を録音しようとしたあるラジオ局が、試してみても結局録音できなかったという長太郎のラシャ切鋏。吉田弥吉の直系、本家の流れともいうべき初代長太郎の3代目が、石塚昭一郎さん。裁ちばさみ界のトップに君臨してきた独特のひねりは秘伝の証です。2本の刃を一点ですり合わせる微妙な調子は、長太郎ならではのものだといえるでしょう。持ち手のところはロストワックス製、刃の部分は総火造り鍛造で製作されています。

おすすめ!長太郎の裁ちばさみ

  • ラシャ切鋏(220mm)

    ラシャ切鋏
    (220mm)

    標準サイズよりもやや小さめの220mm。女性でも扱いやすく、小回りのきく仕様となっています。

  • ラシャ切鋏(240mm)

    ラシャ切鋏
    (240mm)

    標準サイズでぴったりの方におススメなのがラシャ切鋏の240mm。絶妙なすり合わせは長太郎ならでは。

  • ラシャ切鋏(270mm)

    ラシャ切鋏
    (270mm)

    標準サイズよりもやや大きめで、プロにもぴったりの270mm。大事に使えば2世代に渡って使用可能。

裁ちばさみが購入できる店舗をご紹介!

まだソーイングを始めたばかりだから、量販店でもいいか…と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。もちろん最初はそれでかまいませんが、切れ味が良く手にしっかりフィットする良品を使用すると、さらにソーイングが楽しくなり効率もアップします!では、おすすめの裁ちばさみはどこで販売されているのでしょうか?こちらでは、裁ちばさみが購入できるショップをご紹介します。

美鈴

美鈴

ネットで購入できるほか、最新版のカタログを無料で取り寄せじっくりと選べるはさみ販売会社です。はさみの品質を、特級クラス、上級クラス、中級クラス、下級クラスまでにわけて紹介してくれているので、どれを選んだらいいかわからない、という方も選びやすそうですね。研ぎ直しサービス、オリジナル刻印入れなどにも対応しています。

はがね堂

はがね堂

包丁やはさみを専門に扱っているネットショップです。裁ちばさみは、「綿峰」「研吉」「左平次」「最高級鋏SLD」「勇次郎」「千次郎」「万世」など、初心者の方でも使いやすいお手頃価格のものから、プロが使用するための本格的なはさみまで揃っています。キャッシュバッグキャンペーンなども実施中。

早川刃物店

早川刃物店

包丁、はさみ、裁ちばさみなど刃物を専門に扱っているショップです。「増太郎」「八段早川信久」「兼吉」「明作」など、匠の技が揃っています。価格やサイズもわかりやすくソーイングを始めたばかりの方も選びやすいのではないでしょうか。ポピュラーな「長太郎」や「庄三郎」も扱っており、初心者からプロまで対応した刃物店です。

刃物のじゅうみ

庖丁・ナイフ・鋏の専門店「刃物のじゅうみ」

1969年開業の老舗問屋「十見商店」。プロ用から一般用まで豊富な品揃えと特注品にも対応。東京裁鋏の代表的なメーカー「庄三郎」のはさみも充実。地元の三条のメーカーで品質には定評がある「ダイヤウッド」や生産量は少ないが品質には定評がある兼吉裁鋏など。老舗メーカーならではの切れ味の良さにも維持しています。


ソーイングに欠かせないアイテム、裁ちばさみの種類やその解説をします。正しい使い方と選び方を知り、あなたにぴったりの裁ちばさみを見つけましょう!購入できるおすすめのショップもご紹介しています。