服の2次加工(キルト・プリント・刺繍)編

用意する材料はこちら

  • 材料1:糸(キルト・刺繍加工)
  • 材料2:キルト綿(キルト加工)
  • 材料3:裏布(キルト加工)
  • 材料4:チャコペン(キルト・刺繍加工)
  • 材料5:ビーズなど(刺繍加工)
  • 材料6:染料(染め加工)
  • 材料7:マスキングテープ(ステンシル加工)
  • 材料8:布用スプレー(ステンシル加工)
  • 2次加工(キルト・プリント・刺繍)

キルティング、刺繍などの2次加工をする際には、基本的には特別に用意するものはありません。いってしまえば、刺繍などは針と糸があればできてしまうので、ある材料をどう生かすかが腕の見せどころかもしれませんね。ゴージャス感を出すには、ビーズなどを用意してもいいましょう。まずは、キルティングをどこに施すか、刺繍はどんな模様がいいかを明確にしましょう。

2次加工(キルト・プリント・刺繍)のソーイング方法

洋服づくりのポイントとなる2次加工。キルト加工、プリント加工、刺繍などを覚えておくと、洋服を縫いあげたあとに物足りないと感じたとき、アクセントをつけるために大活躍してくれます。このテクニックを身につけて、よりオリジナリティの高いアイテムを目指しましょう!

キルティング加工とは?

体験ステップ1

キルティング加工とは、布と布の間にキルト用の綿をはさんで、ミシン縫いをする加工のこと。
洋服にももちろん施されていますが、クッション、椅子張り、ソファーカバーなどの家具小物に多く見られる加工法です。キルティング加工をすることによって、保温効果も高くなり、特に椅子やソファーカバーでは重宝されています。
キルティングは、細かく糸を通していくことがポイント!チャコペンで針を入れていくラインを引いたら、その上にまっすぐに針を入れます。そうすることによって、すくう布が少なくなり、細かい糸のラインが出来上がるというわけです。まっすぐ押し込めるよう、利き手にはシンブルをはめておきましょう。

プリント加工とは?

体験ステップ2

Tシャツやスウェット、キャップやバッグなどにイラストや模様が平面的に施されているものがありますが、それがプリント加工です。
正直なことろ、プリント加工は業者に頼んだ方が間違いありません。Tシャツを自宅で縫いあげたら、専門の業者にどんなイラストを入れたいかを相談し、予算を出してもらうといいでしょう。最も一般的なのは、1色ごとに版をおこしてインクで刷るプリント方法。普通12色まで対応してくれます。

刺繍加工とは?

体験ステップ3

プリントとは異なり、衣類の表面に様々な糸を使って絵や模様を縫うことを、刺繍加工といいます。
カラフルな色を使うことで立体的で華やかな印象になりますが、さらに華やかさを出すときにはスパンコールやビーズを使ってもいいでしょう。
刺繍をするときには、布にチャコペンで下書きをしてから行います。できれば刺繍針を用いて、線と線をつなぐように縫っていきましょう。下糸を刺して重ねて刺繍することで仕上がりに立体感が出ます。

染め加工とは?

体験ステップ4

染め加工とは、仕上がった衣類を染料で染め上げる加工のことです。ホームソーイングで人気を集めているのが、湯染め染料。専用の染料と塩をお湯で溶かし、よくかき混ぜてから染める衣類を広げて入れ、指定時間の間しっかりと混ぜます。指定時間漬け置くことで、染め加工完了です。水洗いして余分な染料をすすぎ、脱水後陰干しをしましょう。ムラ染めなどを指導してくれるソーイング教室もありますので、より完璧な染め加工を施したい方は洋裁教室で学ぶことをおすすめします。

ステンシル加工とは?

体験ステップ5

絵柄や文字、雑誌で見つけた絵などを切りぬいて、洋服の上にそれを再現するのがステンシル加工。プリントゴッコを使うのが簡単ですが、専用の布用スプレーを使用してもいいでしょう。まずはステンシルしたい絵や文字を印刷し、その上からマスキングテープを張ってもう一度プリントします。その上から再度透明のマスキングテープで保護。カッターで文字を切りとり、あとはマスキングテープの上からスプレーするだけでOK。

2次加工も学べるソーイング教室
(他にもご自分に合うより評判の良い教室がたくさんありますので、ぜひ色々調べてみてください)

洋服を縫うだけでなく、ステンシルや染め加工などの2次加工も学べるソーイング教室が「佐藤貴美枝ニットソーイングクラブ」です。縫製術を学ぶ午前中と、実習できる午後とにわかれており、定期的に2次加工の教室を開講しています。用意されている生地は豊富で、ニット生地の販売数は日本トップレベル。新しい生地や型紙に囲まれ、楽しく簡単に服づくりを学べます。


洋服に刺繍を美しくほどこすためのコツをご紹介しています。ニット生地のキルト加工や、プリント加工について解説。服への刺繍や染め加工を学び、レベルアップしたホームソーイングを楽しみましょう♪