お揃いで可愛いペアツーピースをソーイングで

特集!ソーイングペアツーピースの作り方



女の子は、小さいころからお母さんの着るファッションにあこがれを持つものです。背伸びをして、大人と同じものを着たいと思うのは、多くの女の子に見られること。

親子で着られるペアのファッションも多くのメーカーで生産されていますが、より自分たちだけのオリジナリティを出すのであれば、ソーイングで作ってしまうのも一つの方法です。

特に夏のファッションは、それほど複雑な構造の服が必要なく、シンプルにすっきりとまとめたほうが軽やかな印象になるため、ペアツーピースなどが最適なアイテムとなります。こうしたペアツーピースは、通気性の良いものや肌触りの良い生地を使用しておくと便利です。

夏の暑い時はもちろん、春や秋などにも重ね着に活用することもできるため、使える生地の選択肢が広いのも利点です。ソーイングで自作すれば、子供の背が伸びたりしても少々のサイズ調整はすぐに行うことができます。またスカートの丈をアレンジするなど、楽しみ方も多様なのがポイントです。

ソーイングで親子ペアツーピースを作成する際には、そのシルエットがざっくりとしすぎないように注意が必要です。特に大人用のものは構造がシンプルな分、型紙の作成をきちんと行わないと、シルエットがのっぺりとしたものになってしまいます。

それでは締りのない印象となるため、体のラインが程よく出るように型紙を決める必要があります。

また、子供用のものは、スカートやタンクトップの裾部分の折り返しを若干長めにしておくことで、後々サイズを調整することが可能となります。柄物の生地を使用する際には、基本の柄は統一して、カラーをそれぞれ別に分けたり、また共通の差し色を使用すると良いでしょう。

ペアの統一感を出すことができ、さり気ないペアルックの印象を演出することができます。

    

ソーイングテクニック集はこちら