手作りも飾り付けも楽しめるオーナメントのソーイング

オーナメントとソーイングについて



冬の一大イベントと言えば、やはり真っ先に思いつくのはクリスマスですね。クリスマスといえば、見るのも飾るのも楽しいクリスマスツリーですが、今年のクリスマスは手作りのオーナメントも一緒に飾り付けて、いつもと一味違う飾りつけはいかがですか。

ジンジャーマンや星型、ハートやうさぎの形の可愛いオーナメントをソーイングで作ることができるのです。

作り方は簡単です。ジンジャーマンやうさぎの場合は、切り取ったフェルトにきれいな糸で可愛くステッチしていきます。そしてビーズやリボンやフェルトで、目や蝶ネクタイを作ってあげれば出来上がりです。

また、ハートや星型のフェルトにはミシンの刺繍縫いを使って刺繍を施し、綿をいれてまつるだけです。世界中でたったひとつの、手作りオーナメントなら表情もひとつひとつ違って可愛さたっぷりで愛着も湧くことでしょう。

ソーイングやミシン初心者でも挑戦しやすい手順なので、この機会にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

ジンジャーマンとうさぎのオーナメントの作り方は、まずフェルト二枚を合わせて、糸2本どりで半返しステッチを施してから出来上がりの線で切ります。次にうさぎの場合は鼻と口は刺繍し、フェルトで作った目を貼り付けます。

ジンジャーマンはビーズの目をつけたり、リボンやフェルトで作ったボタンを貼り付けていきます。これで、ジンジャーマンとうさぎのオーナメントは出来上がりです。

星型とハートは、ミシンの模様縫いや刺繍縫い機能を使って刺繍をし、それを中表に合わせて返し口を残した状態で縫います。その後縫いしろを細くカットして切りこみをいれます。そして表に返してから綿を入れてまつります。

最後につるすリボンを付けたら完成です。ソーイングで作るオーナメントは、意外に少ない手順で作れます。

    

ソーイングテクニック集はこちら