初心者さんにもソーイングを楽しめるレッスンバッグ

手作りソーイング!レッスンバッグの作り方について



家庭科の授業で習ったけれど忘れてしまったという人も多いソーイング。結婚や子供の成長を機にもう一度始めてみたいけれど、難しそうだとあきらめていませんか。

ソーイングは、コツさえ覚えれば特別な道具や難しい技術を使わなくても簡単にできるホビーです。自分の好きな色や柄の布を使って、お店では売っていないような素敵な服や小物を作ることができます。

バリエーションを楽しんだり季節に合わせて新しい作品を作ったりする喜びはお金では買えません。レッスンバッグは見た目は難しそうですが初心者でも簡単にできて、アレンジも利くのでソーイングの練習にも最適です。

親子で一緒に作ったり、大きさの違うレッスンバッグをたくさん作れば様々なシーンで活躍してくれます。子供の習い事用や通学・通園用にはかわいいデザイン、自分用には大人っぽい生地を使ってブランド風にしたり、カジュアルやフェミニンなど服に合わせて変えられるレッスンバッグを用意したり、バリエーションは無限大です。

レッスンバッグに必要な材料は、表地2枚と裏地1枚、持ち手用のベルト2本だけでシンプルです。内ポケットをつけたい場合は裏地を多めに用意します。ポケットはあらかじめ周囲をジグザグ縫いで始末して、上部分にステッチをかけ裏地に縫い付けておきましょう。

本体は、まず裏地を中表に合わせて端を縫い、中袋を作ります。次に表袋に持ち手を縫い付けてから中表にして袋に仕立てます。表袋を裏返し、先に仕上げた中袋を入れてきれいに合わせます。袋の口まわりをまち針で留めて縫い合わせればレッスンバッグのできあがりです。

ぬいしろを割る時アイロンで折り目をつけてしるしを付けたり、縫い始めと縫い終わりを返し縫いするのはソーイング全般の基本なのでしっかりマスターしておきましょう。

    

ソーイングテクニック集はこちら