ソーイングでクロッシュを作る時の生地選びのポイント

ソーイングクロッシュの作り方について



子供が大きくなってくると、親子でお出かけをする機会も多くなってきます。そうした時、子供に着せるファッションにもこだわりを持たせたいものですし、子供にとってもお気に入りのお洒落なアイテムがあると、出かけるのもより楽しくなるものです。

市販の子供服やファッションアイテムを揃えるのも良いですが、せっかく子供の使うものですから、愛情をこめてソーイングで手作りするのも楽しいですよ。クロッシュなら、素材次第で季節を問わず使用できるアイテムになります。

また親子ペアで作ることで、お揃いのファッションを楽しむことができます。クロッシュをソーイングで作ることで、使用する生地も幅広い選択肢の中から選ぶことができますし、また構造も比較的簡単なため、成長に合わせて作り直すのも簡単に行うことができるのがメリットです。

また、子供のお気に入りのキャラクターのワッペンなどをあしらうことで、より自分だけのものということを実感できるようになりますし、目印としても活用することができます。

ソーイングで親子ペアクロッシュを作る際には、使用する生地の種類によって、その印象を大きく変えることができます。コシの強い厚手のキャンバス生地を使用すると、型崩れしにくい丈夫なものになります。

あるいは肌触りの良い柔らかめの生地を使用することで、ふんわりとしたルーズなイメージのものに仕上げることが可能です。また、特に子供の頭のサイズを測るときは、きっちりと正確に計測し、型紙もしっかりと作っておくことでフィット感のあるものに仕上げることができます。

あまりきついと被っていて頭が痛くなったりしますので、ある程度伸縮性のある生地を使用しておくことで、フィット感もあり、脱げにくいものを作ることが可能となります。

    

ソーイングテクニック集はこちら