一味違うコインケース作りカバモチーフでソーイング

手作り簡単ソーイング!コインケースの作成



ちょっとしたお出かけに役立つのが、場所をとらないコインケースです。カバやうさぎなどのコインケースは、色を組み合わせるだけでもまったく違う雰囲気の可愛いものを作ることができるのでおすすめです。

ソーイングでカバのコインケースを作ることも、うさぎのものを作ることも、作り方をしっかりと覚えれば簡単に行うことができます。大人や学生が持ってもかわいいコインケースにも仕上げることができるので、自分の好みのものを作ることも可能です。

作るための布を変えるだけで男の子にも女の子にも人気の動物を可愛く作ることができます。部屋に飾っておいても可愛いし、プレゼントにもすることができるので、何か手作りを贈りたい時などに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ソーイングで手軽にできる、可愛いカバのコインケースの作り方はとても簡単です。材料は表用の布1枚と中に使う布1枚で、接着用のキルト芯1枚と手芸用の綿、コインケースに使うファスナーなどを揃えておきます。

顔用の布にカバの顔になるように目や鼻、を刺繍糸でステッチします。その後、顔の表用の布の裏側にキルト芯を貼っておきます。耳も中表に合わせて縫って返し口から引っくり返して、合わせるように形を整えて仮縫いしておきましょう。

顔用の生地にファスナーをつける分を残して縫うのですが、このとき、耳を表用の布の間に挟んで同時に縫うにします。布を引っくり返してファスナーを縫い付けます。顔の中用の布も同じようにして作り、表用の布の中に合わせて縫い付けます。

体も同じように縫い、顔と縫い合わせて出来上がりです。色や布を変えたり、ステッチを少し変えるだけでも印象の違うものが出来上がります。また、頬や背中にオリジナルの刺繍を加えても可愛くなるのではないでしょうか。

    

ソーイングテクニック集はこちら