ボタンを取り入れてオリジナリティ満載のソーイング

ボタンを使ってソーイングを楽しもう



ソーイングに興味はあっても、初心者には難しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人におすすめなのは、くるみボタンのクロスステッチです。デザインに添ってステッチをするだけなので、ソーイングが初心者の人でも簡単に作ることができます。

しかも、短時間で完成するのもポイントです。短い時間でくるみボタンは完成するので、また作りたくなるでしょう。色の糸を変えるだけで同じデザインでも印象は大きく変わりますし、多くのデザインを作ることも可能です。

ソーイングの初心者が繰り返し挑戦していると、あっという間に基本的な技術を覚えることができます。くるみボタンで基礎的な技術を覚えるため、そしてステッチすることの楽しさを覚えると、今よりもっと作ることが楽しくなるはずです。

ソーイングをするのが楽しくなると、次から次へと作りたくもなりますから、初心者は簡単に楽しさを感じられるくるみボタンから始めてみると、末永く趣味として楽しめます。

ソーイングの楽しさを覚えられるくるみボタンの作り方は、まず好きなデザインを裏からクロスステッチしてください。次に、クロスステッチした布を丸形に切り取り、デザインが中央になるように調整しながら打具台に置いて、ボタンの土台を上から押し込みましょう。

押し込んだら布がはみ出るので、綺麗に整えてからパーツを被せてください。パーツを被せたら、その上から打具を力一杯押し込みます。最後にヘアゴムやマグネットを取り付ければ、くるみボタンは完成です。作り方の手順はたったこれだけなので、ソーイング初心者でも簡単に作ることができます。

作り方のポイントとしては、自分の好みのデザインを選ぶことです。好きなデザインだと楽しくなって、上達の近道になります。

    

ソーイングテクニック集はこちら