ベストから始めるおしゃれさんのためのソーイング

ソーイングでベストの作成を!



ソーイング初心者にとって、大人の服を作るというのはハードルが高いものです。しかし、ベストならデザインがシンプルですので、ソーイングが苦手な人でも比較的簡単に作ることができます。

ベーシックなデザインにすれば、生地や色柄を変えるだけでがらりと印象が変わりますし、素材を変えると年間を通して楽しむことができるのではないでしょうか。

ステッチを入れてアクセントを加えたり、他にもレースやビーズなどをつけたり、ポケットを加えたり、飾りベルトをつけたりしてアレンジするのも良いですね。カギホックで留めて飾りボタンをつけるタイプにすると、ボタンホールを作る必要がなく、直線縫いができるミシンがあれば作ることができます。

加えて、ボタンを布でくるんで作ると、オリジナルのワンポイントになって注目度の高い仕上がりになります。

簡単ソーイングで作れるベストは、まず、洋服の着心地や見た目を考えて、ダーツを縫います。縫いしろは表布は中心側に向けて折り、裏布は脇側に折ることで厚みを均等にできます。

折ったあとで、さらにアイロンをかけておくと縫い代が起きずにきれいに仕上がります。後ろ襟、袖ぐり、裾にバイアステープをつけて、前身ごろを中表にして、脇と肩以外を縫い、表に返します。

肩と脇を縫い、襟ぐり、袖ぐり、裾を端から数ミリ程度のところで塗っていきます。最後に、前身頃の合わせるところにカギホックと飾りボタンをつけると完成です。

飾りボタンは丸くカットした生地に刺繍を施し、周囲をぐし縫いした後でボタンをいれ、ぐし縫いを絞ると簡単に作れます。生地次第でフォーマルなものも作れますし、性別を問わない1枚も作ることができるので、基本の縫い方を覚えておくと便利です。

    

ソーイングテクニック集はこちら