必見!
秋ニット生地の選び方

秋の風景
秋のニット生地

暑さもやわらぎ、涼しくなり始める秋。薄手で吸水性抜群の夏ニットに比べると、やはり冷たい風を防ぐようなニット生地を選びたいものです。秋にはどのような生地を選べばいいのでしょうか?この季節になると、セーターやもこもこ素材のものも視野に入れていきたいですね。厚手の生地になってくると、初心者の方は扱いにくくなってくると思うので、まずは薄手ながら保温性に優れた生地を選ぶのがいいかもしれません。では、秋ニット生地にはどのようなものがあるのでしょうか?おすすめのニット生地をピックアップしてご紹介します。

  • スムース

    吸水性と保湿性に優れたやわらかな生地。Tシャツ、レギンス、肌着などに広く使われています。

  • ダンボールニット

    程良い厚みがありフチがカールしない安定した生地。ニット初心者にもおすすめ。

  • 裏毛

    裏面がパイルになっている保温性のある生地。トレーナーに一般的に使用されています。

  • キルトニット

    間に綿を挟んだ、厚手でしっかりとした生地。トレーナーやブルゾンによく使用されています。

  • ジャガードニット

    プリントではなく織りで柄を表現しているやわらかい生地。リバーシブルの片方にもおすすめです。

  • 接結ニット

    2枚の生地を重ね合わせたニット。保温性が高く、伸縮性と厚さもある扱いやすい生地です。

秋ニット生地が買えるお店をご紹介!

秋にぴったりのニット生地にもいろいろありますが、定番のスムースや裏毛のほか、キルトやジャガードを豊富に扱っているようなショップを選びたいですね。秋ならではのカラーやプリントにもこだわり、余った生地で小物などを作ってみてもいいかもしれません。ハンドメイドが楽しくなる、おすすめ生地ショップをご紹介します。

ニット工房.com

スムースニット、ニット裏地、裏起毛、トレーナー生地、ニットキルト、接結ニットなど広く用意されているネットショップです。ニット生地をはじめ、50cm間隔で格安販売しています。購入金額3000円以上で、送料無料に。また、1万円以上購入すると500円分のポイントが還元されるなどサービスも満載。

http://knit-kobo.com/

ファブリックマーケット「コスモ」

ニット生地をはじめとした、通販のアウトレットショップです。創業以来20年、ネットショップも2001年から営業しています。個人の方はもちろんニット教室の講師の方や個人ショップのオーナーの方など広く利用されているお店で、初心者の方も安心して利用できます。アウトレットなのでソーイングの練習にも最適。

http://www.cosmo-tx.com/

ねこの隠れ家

オリジナル商品が豊富な生地のオンラインショップです。秋向けの生地としてジャガードがおすすめ。高級感を感じさせるアラン風ニットやクリスタルスノーなど、季節感たっぷりのアイテムが揃っています。ハートジャガードやマーブルチョコ風のドット柄など、キュートな生地も多いですよ。一万円以上の購入で送料無料になります。

https://www.tiara-cat.co.jp/

特におすすめのお店はこちら!

プレドゥオンラインショップ

ニットをはじめとする布地や、ボタン、タグ、レースなどの手作り手芸用品を販売するオンラインショップです。プレドゥオリジナルのタグや布地が豊富なのが特徴!お客さんや作家さんの意見を参考に、そしてショップオーナー自身がほしい!と感じる魅力的なアイテムが揃っています。オリジナル布地を使用した作品の例も掲載されているので、ぜひ参考に。

http://www.pres-de.com/

秋のニット生地についての総評

秋にぴったりのニット生地といったら、ニットキルトや裏毛生地。厚みもあり保温性も高いので、秋服をハンドメイドする際にはぜひこういった生地に挑戦してみてください。秋ならではの風合いやカラー、柄などを重視してつくれば見た目から魅力たっぷりの秋服を作ることができるはず!カットソーだけでなく、ジャケットなど難易度が高めのアイテムにも挑戦してみてはいかがでしょうか。
今ではネットショップでも気軽に手に入れることができますが、厚手の生地は扱いにくい場合もあるため、洋裁教室などで学びながら生地を選んでみるのもおすすめです。


涼しくなってくる季節におすすめの秋ニット生地についてご紹介。この季節にぴったりの生地を見つけ、ハンドメイドライフを満喫しましょう!どんな生地があるのでしょうか?秋ニットが豊富なショップもご紹介します。