ワンピースを作ろう!作り方と材料まとめ

用意する材料はこちら

  • 生地
  • ソフトゴム
  • お好みのデコレーション
  • ワンピース
  • カーディガン
  • パンツ
  • スカート

初心者さんでも簡単にできるワンピースが、3種類の長方形をギャザー寄せしてつなげるだけのマキシ丈ワンピースです。多少間違ってしまっても、ゴムを入れたりギャザーを入れたりすることでごまかすこともできるので特に初心者さんにはおすすめです。お好みのデコレーションで飾り、オリジナルの可愛いワンピースを作りましょう!

ワンピースの作り方

ビギナーさんでも簡単に作れる、長方形の布を縫ってつなげゴムを入れ、ギャザーを寄せることで完成するキャミ風マキシ丈ワンピース!今回は女児用の型紙をご紹介します。リゾート風の仕上がりになるので、生地は透け感のある涼しげなものをチョイスするとより雰囲気が出ます。コットン素材のものが良いでしょう。それでは、ワンピースの作り方を見てみましょう!

ワンピースの型紙をチョイス!

ワンピース型紙

長方形の生地をつなぎ合わせるだけのこのマキシ丈ワンピースは、型紙は上段・中断・下段の三段階にわかれます。肩ひもと、ゴムを通すための通し穴も忘れずに。キャミソール風ワンピースは作り方が大変簡単なので、型紙をアレンジすれば大人用のマキシ丈ワンピースを作ることもできます。つなぎ合わせるだけの簡単ワンピース、是非親子おそろいのものを作ってみては?

ステップ1
上段を筒状に縫う

体験ステップ1

型紙よりもやや大きめのサイズで上段の布をカットします。その布を筒状に縫ってきましょう。この時、見返しの部分だけゴム通し穴として二ヶ所を各1cm縫わずにあけておきます。折り返し部分を折ってステッチをかけ、ゴム通しを作ります。あまり幅が広すぎても見栄えが悪くなりますが、狭くしようとするとゴム通しに手間取るのでなるべく広めにとっておいた方が無難です。

ステップ2
中段・下段も同じように縫いつなげる

体験ステップ2

上段を筒状に縫ったように、中断と下段も型紙よりもやや余裕を持たせて生地をカットし、同じように筒状に縫っていきます。このときギャザーを寄せるのですが、縫い合わせる布とギャザーする布双方に合い印を入れて行いましょう。ミシンの糸は始点も終点も20cm程糸を残し、ミシンで二本直線縫いをします。上糸を二本一緒にゆっくりひっぱることでギャザーが寄りますので、ギャザーが均等になるように縫い合わせます。

ステップ3
上段・中段・下段をつないで仕上げ

体験ステップ3

下段の裾を、三つ折りにします。筒状に縫ってギャザーを寄せた中段・下段と上段をつなぎ合わせます。残った布で肩紐をつくりましょう。三段をつなぎあわせてから一度着てみて、肩紐の長さを調整するといいでしょう。肩紐を取り付ける位置は、身頃を4等分した所です。ゴム通し二ヶ所にソフトゴムを入れていきます。こちらも実際に着用してみてから長さを調整しましょう。

今回体験したソーイング教室

ワンピースが製作できる教室
(他にもご自分に合うより評判の良い教室がたくさんありますので、ぜひ色々調べてみてください)

ワンピースの簡単で美しい作り方を教えてくれるのが「佐藤貴美枝ニットソーイングクラブ」です。体験に行ってみればその簡単さが一目瞭然!ミシンに触れたことのない初心者でも60分間でTシャツやジャケットも完成させることのできるコツを伝授してくれます。教室には500以上の型紙が用意され、新作生地も週2回のペースで追加されるので自分だけのオリジナルワンピースが作れること間違いなし!全国に350カ所以上展開している最大手の洋裁教室です。


初心者の方でも簡単につくれる、ワンピースの作り方を紹介しています。ワンピースをつくる上で必要な材料や道具などを紹介し、作り方のコツなどもポイントごとにピックアップ。ぜひ挑戦してみてください!