ワンピースの完成見本

ワンピースの完成見本

ワンピースには様々な種類がありますが、どんなデザインのものがあるのでしょうか?これからハンドメイド服を作ろうと思っている方はぜひワンピースのデザイン集の中からお気に入りのものを見つけ、自分だけのオリジナルワンピースをハンドメイドしてくださいね。また、生地選びも重要です!厚さによっては、型紙通りに作ると寸法がずれてしまったりキレイにギャザーが出なかったりすることもありますので、そのデザインのレシピをよく見てどんな生地が合うのかを事前に確かめておくことが大切です。
それでは、ワンピースのデザインの一例を見てみましょう!

  • ワンピース1

    ローウェストで、大きなハコヒダが可愛いワンピース。柔らかめの生地で作りました。

  • ワンピース2

    かぶって着るタイプのワンピース。胸元のピンタックがポイントです。

  • ワンピース3

    キャミソールワンピ。胸元にギャザーを寄せることでふわっと広がります。

  • ワンピース4

    肩にスナップボタンを付けることで着脱しやすい赤ちゃん用のワンピース。

  • ワンピース5

    大胆なプリントを活かしたワンピ。二枚生地を縫い合わす簡単タイプ。

  • ワンピース6

    ホルターネックが可愛い!フレアと、白くて太めのベルトがアクセントです。

  • ワンピース7

    上半身がTシャツになっているワンピース。Tシャツをリメイクして作りました。

  • ワンピース8

    麻で作ったストンとしたラインが特徴のワンピース。背中にファスナーを取りつけます。

  • ワンピース9

    ボーダーレースがポイントになっている、キャミワンピース。カーディガンと合わせても。

無料の教室見学に行ってみよう!オススメワンピース生地が購入できる教室

お好みのワンピースをお一人でハンドメイドするのは不安、という方はソーイング教室で教えてもらいながら手作りするのはいかがでしょうか。ソーイング教室によっては、生地を購入できるところもありますので教室でお好みの生地をチョイスしてハンドメイドすることができます。ワンピース生地を購入でき、その場で作り方も教えてくれる教室がこちらです。

fab-fabric

オンラインでも生地を購入できる福岡県のソーイング教室。ふだんオリジナルの洋服・小物を製作しているスタジオの職業用ミシン、ロックミシン、アイロンなどをつかってご自身のつくりたいものを自由に作ることができます。講師が丁寧にサポートしてくれるので、ミシンをさわったことがない方も少しずつ上達することができるはず。

http://fab-fabric.com/school

アトリエAKIKO洋裁教室

39年間培ってきたノウハウを生かして、ひとりひとりの作りたいものをサポートすることをモットーとしています。楽しみながら作り方を学びたい初心者の方から、確実なノウハウを学んでプロを目指したい方までひとりひとりに合ったカリキュラムを用意。アトリエで生地を販売している他、自宅にあった古くなった布団用の生地を持ちこんで洋服にしている方もいます。

http://www.a-akiko.com/classes/index.html

KYUソーイング教室

印つけなし、しつけなし、仮縫いなし。スピーディーで簡単な洋裁を指導してくれるソーイング教室です。完全予約制で、みっちりと教えてもらいたい、着実にスキルアップしていきたいという方にぴったり。希望の内容、レベルに合わせた個人レッスンを行ってくれます。スキルアップしたい方、仕立ての仕事がしたいというプロ志向の方にも。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kyu/lesson.html

おすすめの教室はこちら!

佐藤貴美枝ニットソーイングクラブ

佐藤貴美枝ニットソーイングクラブ

特におすすめのソーイング教室が、「佐藤貴美枝ニットソーイングクラブ」です。ソーイング教室の最大手のひとつで、全国に300店舗以上展開。縫製会社が母体となっていることから、ニット生地の販売量はナンバー1を誇ります。週2回新しい生地も入り、パターンも500程度用意されています。いつでも新しい生地を使えるのがニットソーイングクラブのポイントです。

http://www.knit-sewing.com/

ワンピースデザインのポイント

ワンピースは、デザインによってキュートな印象か、フォーマルな印象かに分かれます。結婚式などのドレス用に作る場合は、サテン生地やレースなどを使い、シンプルなラインでデザインするのがポイント。お子さん用でしたらギャザーをふんだんに使用してもいいのですが、成人の場合はギャザーをとりすぎると可愛くなりすぎてしまうのでタックを施すなどアクセントをつけ、なるべくシンプルなデザインを目指しましょう。キャミワンピースは簡単なのに着回しがしやすいので初心者さんにおすすめです。


ハンドメイド服に挑戦する方向けに、ワンピースのデザインを集めてみました。ワンピースには様々な種類がありますから、デザインにこだわり自分だけのオリジナルワンピースを作りましょう!生地を購入できる場所も紹介!