ニットソーイング教室のレッスンを体験

ニットソーイング教室のレッスンを体験
体験レッスン者

大手の洋裁教室から、自宅を解放している個人の洋裁教室までさまざまなソーイング教室がありますが、実際にどのようなレッスンをしているか気になりますよね。好きなものを自由に作れるのか、はたまたカリキュラム通りのレッスンで基礎からみっちりと教えてもらえるのか。
大抵のソーイング教室では体験や見学をすることができますので、気になるところへはぜひ体験に行ってみましょう!
どんなレッスンをしているのかを知るべく、今回は「佐藤貴美枝ニットソーイングクラブ」新宿南口店でレッスンを体験!ロックミシンの練習から、1着を完成させるまでの一部始終をレポートします!

ソーイングレッスン1
ロックミシンの使用法

ニットソーイングクラブでは簡単でスピーディーな独自の縫製を提唱しており、まったくの初心者でも1時間で1着完成させることができるとか。そこで、小学生の家庭科の授業でしかミシンに触れたことがないレポーターが、体験レッスンにおじゃましてみました!

ステップ1
手ぶらでゴー!

体験ステップ1

JR新宿駅新南口を出てすぐ。「佐藤貴美枝ニットソーイングクラブ」新宿南口店にやってきました!持ち物は特になく、全て教室で用意してくれているようです。ビルはカフェが入っているお洒落なビル♪中に入ると、そこにはロックミシンが並び、30~60代くらいの女性の方々が6名ほど、和気あいあいと服づくりを楽しんでいました。皆さん仲が良さげでなんだか楽しそう!お店並みの生地の多さにもびっくり!ここから、好きな生地を選んで好きな服をつくれるんですね♪わくわく♪

ステップ2
レッスン開始!

体験ステップ2

今回は体験ということで、すでに裁断してある生地が数パターン用意されていました。その中から好きな生地を選び、いよいよレッスンスタートです!
まずは、ロックミシンの説明をしてもらい、先生に縫い方を教えてもらいます。ロックミシンは、縫いながら布をカットし裁ち目をロックできるミシンで、ニットソーイングには欠かせないもの。ミシンって、糸交換や糸の処理なんかが面倒で、子どもの頃は「難しい」という印象しかなかったのですが、ロックミシンは糸の交換は結ぶだけで完了だし、糸通しも半自動、返し縫いもしなくてよくすごく簡単!

ステップ3
ロックミシンの練習!

体験ステップ3

まずはロックミシンに慣れるために、切れ端でひたすら練習!先生はすいすい縫えていたので、簡単♪と思ったけど初心者にとって最初はやっぱり少し難しいですね。ペダルを踏む力加減をなんとなくつかみ、まっすぐ縫えるよう布の持ち方を教えてもらい、そしてなんとか服作りを開始できるほどまで慣れることができました。この間15分くらい?本当に1時間で1着完成できるのか…!?

ソーイング体験教室
~前半のポイント~

可愛い布をチョイスして、チュニックを自分で作れるというこのレッスン体験。前半はとにかくロックミシンの使い方に慣れることが大切ですね!服作り本番になれば、縫い直しはできるとはいえやっぱりキレイに縫いたいですから、どれだけまっすぐ縫えるか、そしてそのために踏む力加減をどう操れるか…が私の中での課題でした。でも、これが慣れると楽しいんです~♪ギリギリの場所をまっすぐ縫えた時の喜びったら!思わず先生に「ロックミシンって楽しいですね!」と興奮気味に言ってしまったほど。
でも、練習だけで15分ほどを費やしてしまい、服作り本番がやや不安に…。本当に、60分間で完成するんでしょうか?レッスン体験後半をこうご期待!

次のステップへ

今回体験したソーイング教室
(他にもご自分に合うより評判の良い教室がたくさんありますので、ぜひ色々調べてみてください)

今回体験をお願いしたソーイング教室は「佐藤貴美枝ニットソーイングクラブ」。ニット生地を使って、早く、簡単に、楽しく、がモットーです。カリキュラムは午前と午後にわかれており、それぞれのペースで進行。午後にはアトリエを解放しているので、復習や好きなデザインに挑戦することができます。ためになる、楽しいイベントも盛りだくさん!


佐藤貴美枝ニットソーイングクラブ、ソーイングレッスンの体験レポートを公開しています。まずはロックミシンの練習から。初心者でも1時間で1着つくれるらしいですが、このソーイングレッスンの中で本当に1着作れるんでしょうか!?