初心者でも大丈夫!ソーイング教室体験記

女性モデル

家族に服をつくってあげたいけど、「服づくりは難しいからやったことがない」という女性は意外と多いのではないでしょうか?イチから教えてもらったとしても、続けられなくてお金をドブに捨てるようなことになっても嫌だし…とソーイング教室へ通うのをためらっている方もいらっしゃるかもしれませんね。そこで、初心者でも本当に服づくりができるのかを検証すべく、まったくの初心者がレッスンを体験してみました!
今回は、初心者でも1時間で1着作れるという体験を実施している「佐藤貴美枝ニットソーイング教室」新宿南口店にお邪魔しました。佐藤貴美枝ニットソーイング教室では、どんな指導をしているのでしょうか?

メインイメージ
  • 用意するもの

    手ぶらでOK

  • 費用

    1,050円

  • 時間:2時間程度

    午前10:00~12:00
    午後13:30~15:30

ソーイング初心者でもOK!!
60分で仕上がる縫製術

今回体験するのは、ミシンに触れた記憶は小学生のときの家庭科の授業のみ。しかも使い方はほぼ覚えておらず、「面倒」「難しい」という記憶しかない初心者レポーターです。一抹の不安を抱えて「佐藤貴美枝ニットソーイング教室」へ。本当に、こんな初心者でも服を完成させることができるのでしょうか!?

準備からロックミシン操作開始まで

準備からロックミシン操作開始まで

佐藤貴美枝ニットソーイング教室にて、初めてロックミシンを見たレポーター。先生が糸を換えてくれたり試しに縫っているところを見せてくれたりしたのですが、記憶にある面倒で難しいミシンではないことに衝撃を受けました!全てが簡単に操作できるように改良されているし、何より縫ったところがカットされて縫い返しなどの必要もないというそのお手軽さに感動!これなら私にもできるかもしれない、と気持ちが明るくなり、早速ロックミシンの特訓をスタート。さすがに最初のうちはうまく縫い進めることができなかったのですが徐々に慣れていき、いよいよ本格的に服作りを開始します。

ソーイング体験ステップ1を見る
ロックミシン操作から完成まで

ロックミシン操作から完成まで

特訓を重ね、まっすぐ縫えるようになってきたらいよいよ服づくりスタート。今回は体験ということで、すでに裁断してある生地が用意されています。それを縫い合わせていくわけですが、ペダルを踏む力加減だとか、生地の持ち方だとか、自分のペースさえつかんでしまえばこれは案外簡単かも!?しかも、生地を縫いつけるのは裾、袖、首回りを除いた箇所をぐるりと縫っていくだけでOKなんです。生地を縫い合わせることができたら、リブを裾や袖に縫いつけていきます。ここまでかなり順調。完成が見えてきたんじゃないでしょうか…!!

ソーイング体験ステップ2を見る
繊製体験を終えてみて

縫製体験を終えてみて

初めてロックミシンに触れたわけですが、ド素人がここまで簡単に使いこなせるとは思ってもみませんでした。今回のソーイング教室体験、一言で言ってしまえば「とにかく楽しかった!」本当にこの一言に尽きると思います。一部ミスしてしまったところもありましたが、修正だって数秒かからず完了。既製品のようなチュニックが完成しましたよ♪
ここまで楽しく服づくりができたのは、佐藤貴美枝ニットソーイングクラブの独自の縫製技術があったからかもしれません。他のソーイング教室じゃ、ここまで楽しめなかったかも?
教え方や縫い方などは教室によって違いますから、まずは体験に足を運んでみましょう!ニットソーイングクラブは特に、「服づくりは難しい」と思っている方におすすめです。

ソーイング体験ステップ3を見る

今回体験したソーイング教室
(他にもご自分に合うより評判の良い教室がたくさんありますので、ぜひ色々調べてみてください)

今回体験させてもらったのは「佐藤貴美枝ニットソーイングクラブ」です。こちらのスクールは、縫製メーカーが経営母体となっているため、工場で洋服を量産するためのノウハウを応用した、スピーディーな縫製術を熟知しています。だからこそ、初心者向けの体験教室でも1着60分という超短期間で仕上げることができるというわけなんですね。コースも、初心者向けから師範科まで細かくわけられているので、徐々にステップアップすることが可能です。


佐藤貴美枝ニットソーイングクラブでまったくの初心者が体験を受けてきた際のレポートを掲載しています。1時間で1着完成させることができるというのがニットソーイングクラブの特徴ですが、初心者でも本当に大丈夫なのでしょうか?