おすすめの洋裁教室まとめ~京都編

他県の人間からすれば和装のイメージが強い京都ですが、JR京都駅ビルにある伊勢丹をはじめ、河原町にある阪急、高島屋、そして四条寺町と立売西町の2ヶ所にある大丸などなど、大人向けのシックな洋服をあつかうお店も多数。若い子向けでも、comme des garconやA.P.Cなどの落ち着いたテイストのブランドが人気を集めていますよね。
ファッションへの深い造詣にあふれた方が多いこともあって、京都エリアは本格的な縫製技術を教える洋裁教室が多いのが特徴。とはいっても、せっかくの習い事なのに“お勉強”みたいなことを延々とするなんて嫌ですよね。そこで、ここでは気軽に学べて、なおかつ本格的な縫製技術が身に付く洋裁教室をピックアップしてみました♪

注目のソーイング教室「ニットソーイングクラブ」

今人気のニットソーイングクラブ札幌教室

お手軽なのに本格的な技術が学べると評判なのが、この「佐藤貴美枝ニットソーイングクラブ」です。なんと、本格的なコートなども1着60分もあれば仕上げられるという、時短ソーイングテクニックが学べるんです!その秘密は、このスクールの経営母体が縫製メーカーだということ。工場で洋服を量産するノウハウを応用して、短時間で仕立てられるように工夫した特殊な型紙を用いたオリジナルの縫製テクニックを伝授してくれるんです。
これなら、ちょっとした手隙時間を利用して、よそいきの洒落たジャケットを仕立てるなんてことも可能ですし、ふと思い立って子供や孫の服を仕立ててプレゼントしてあげるなんてこともできますね。まさに趣味と実益をかねた素敵な習い事だと思います。
ちなみに、縫製メーカーを通じてまだ市場には出回っていない新作生地も手に入りますから、お店で買えるお洋服より早く最新モードを仕立てることだってできちゃうんです♪

他の教室も紹介!京都の洋裁教室厳選3店

京都といえば、日本の風情を感じさせる着物を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。そのため、洋裁教室よりも和裁や着付け教室の方が多そう…と思いがちですが、洋裁学院をはじめ、大手の洋裁教室も多く、個人経営の洋裁教室を入れると、まだまだ数え切れないほど存在します。
まずは気になるところをチェックして、体験などに足を運んでみてはいかがでしょうか。通いやすい場所にあり、自分の作りたいものを作らせてくれるような自由度の高い洋裁教室を見つけたいですね。

〇〇のソーイング教室

クライ・ムキ式ソーイングスクール

クライ・ムキ式ソーイングスクールは、「簡単・きれい・おしゃれ」をコンセプトに、手芸専門店「クラフトハートトーカイ」「クラフトパーク」「クラフトワールド」店内で開催されています。
クライ・ムキ(本名:倉井美由紀)さんを監修に、誰でも簡単にできるソーイングを提唱。カリキュラムは上達レベルに合わせて3段階にコース分けされているので、初心者の方にもおすすめ。 京都には、醍醐店、らぽーる東舞鶴店、西京極店の3教室を展開しています。

〇〇のソーイング教室

JIMI洋裁パターン教室

京都だけでなく、大阪、滋賀、奈良、名古屋からも通う生徒さんがいる「JIMI洋裁パターン教室」。授業の進め方は完全個別指導で、ひとりひとりが確実に理解してから進めていきます。
コースは、「パターンコース」と「洋裁パターンコース」の2通り。パターンコースは洋裁学校などを卒業した方対象で、洋裁パターンコースは初心者の方が対象となっています。

〇〇のソーイング教室

マキ・ソーイング教室

マキ・ソーイング教室は、最新の洋裁技術と個性あるファッションを学び、パターンから手芸、そしてリメイクなど幅広く学ぶことができる教室です。1対1で学べる「個人授業」、自分の好きなものを縫える「自由教材」を通して技術を習得していきます。年に数回行われる「生徒作品展」などもあります。
土曜クラスもあるので、働いている方にも嬉しいですね。

京都のソーイング教室は内容が充実!

京都エリアにある洋裁教室の特徴は、本格的なレベルの縫製技術が学べること。JIMI洋裁パターン教室では、専門の学校を卒業した方向けのプロを目指すコースもありますし、マキ・ソーイング教室の生徒作品展なども意識を高める良い機会になりそうですね。
色々な教室を見て、自分に合う教室を探すためには、まずは体験教室などに足を運んでみるといいですね。


和裁の伝統も上手に取り入れた洋裁が学べる、おすすめ洋裁教室をまとめて紹介しています!中には、本格的な洋服が、1着60分で仕上げられるスクールも!